sign.png

死別後の様々な手続き

 大切な人との死別後は、さまざまな法的な手続きがあります。さまざまな手続きは、その方がなくなってしまってそばにいないということを実感させるもので、ご家族・ご遺族にとって、大きなストレスとなるかもしれません。反面、手続きをすることによって、家族が徐々にその人の死を受け止めていくプロセスになることもあります。
 ここに死別後に必要な手続きを記載致しますが、一人で背負わず、信頼できる人に少し手伝ってもらうことも、自分自身をケアするという意味で大切なことです。
 また、東日本大震災によって、その方の遺品がすべて流された、行方不明の状態であるなど、以下の内容がそぐわないことも多くあると思われますが、一般的なことも交えて記載させて頂きます。

東日本大震災に特化した手続き

なくなった方等の預金口座確認
東日本大震災でなくなられた方や行方不明の方に対しては、親・子ども・配偶者等の方から預金の払出しの求めがあった場合、必要な要件を満たせば、一定の金額の払い戻しを受けることが可能です。震災でなくなられた方や行方不明の方の預金口座について、取引金融機関が不明の場合、預金口座を一括照会できる窓口が全国銀行協会にあります。
※問い合わせ先:0120-751-557(平日9時~17時)
http://www.zenginkyo.or.jp/topic/account_inquiry/index.html
災害弔慰金の給付
震災でなくなられた方のご遺族に弔慰金が支給されます。
受給額:生計維持者がなくなられた場合…500万円、生計維持者以外の場合…250万円


東日本大震災でご家族の行方が不明の方へ

死亡届の提出について
ご遺体がみつからない状態でも死亡届を提出することが可能です。行方不明の方の死を認めるかどうか、決断は容易ではないと思われます。お手続きをされる場合は、ご家族とよくご相談下さい。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00026.html
(詳細は法務省ウェブサイトをご参照下さい)
なくなられた方、行方不明の方の情報
東日本大震災でなくなられ、身元が確認された方々の情報、お問い合わせ先は、各都道府県警察です。
http://www.npa.go.jp/archive/keibi/biki/mimoto/identity.htm



参考




大切な人をなくされた方へ

災害後に起こる心の問題
困難な時期の過ごし方
行方不明者の家族の方へ
深い悲しみが長引く時
死別後の様々な手続き

東日本大震災で亡くされた方へ

被災地のわかちあいの会
子どものワンデイプログラム
東日本大震災の被災者の心の相談室
死別後の様々な手続き
3.11 東日本大震災追悼式
リンク