sign.png

支援者、専門家・専門職向け

 ここではJDGS関係者および関係団体が主催・共催する研修会を中心にご案内しています。

タブをクリックしてご覧下さい↓↓

支援者向け

喪失を体験した子どもを支えるグリーフサポート講座~自分も大事、相手も大事~

案内ちらしは「こちら

日時
2018年2月17日(土)、18日(日)
いずれも10~16時

2日間で10時間の講座になります

会場
龍谷大学深草学舎
参加費
一般 8000円  学生 5000円

テキスト代2000円を含む

定員
30名
申し込み締め切り
2月10日(定員に達し次第、募集を終了します。)
講師
髙橋聡美(防衛医科大学精神看護学講座教授、学校危機メンタルサポートセンター共同研究員、NPO法人子どもグリーフサポートステーションアドバイザー)
内容
死別を体験した子どものグリーフサポートに関する知識と必要な知識を学びます
主催
髙橋聡美研究室、NPO法人京都いえのこと勉強会
共催
NPO法人子どもグリーフサポートステーション
問い合わせ
NPO法人京都いえのこと勉強会

〒606-080京都市左京区下鴨蓼倉町71-6

木本 努(理事長)

電話 090-7493-8810

メール  info@kyoto-ienokoto.jp

8人の専門家、実践家からグリーフケアを学ぶ

 JDGSの協力団体であるNPO法人仙台グリーフケア研究会が、今年度も「グリーフケア連続公開講座」を開催いたします。

「案内ちらしはこちら」

期間
2017年6月~2018年3月の全8回
会場
①仙台市立病院

(仙台市太白区あすと長町1-1-1)

②仙台市医師会館

(仙台市若林区舟丁64-12)

参加費
各回講座 一般 3000円
個人・法人会員 1000円
プログラム
案内チラシをご覧下さい。
主催
仙台グリーフケア研究会・佐藤利憲研究室(福島医科大学y看護学部)
申し込み
各講座の「前日」までに、電話・メールで、仙台グリーフケア研究会事務局までお申し込み下さい。

電話 070-5548-2186

メール griefoffice@gmail.com

メールでお申込みする際は、件名に【○月○日公開講座申込み】、本文に【氏名・所属・連絡先(電話番号またはメールアドレス)】を明記の上、御送信ください。
問い合わせ
NPO法人 仙台グリーフケア研究会 事務局


専門職・専門家向け

「緩和医療の現場におけるグリーフケア」

「案内チラシはこちら」

日時
2018年1月27日(日)
会場
仙台市民会館
(〒980-0823 仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)
参加費
一般3000円  会員1000円
講師
光が丘スペルマン病院 看護師
岡部医院看護師
滑川明男(仙台グリーフケア研究会代表、仙台市立病院医師)
内容
看取りの現場におけるグリーフケア
対象
関心のある方ならどなたでも
定員
60名
主催
NPO法人 仙台グリーフケア研究会
申し込み・問い合わせ
NPO法人 仙台グリーフケア研究会

電話 070-5548-2186

メール griefoffice@gmail.com

はじめてのグリーフサポート

日時
2017年11月25日(土)、12月2日(土)、12月16日(土)
2018年1月27日(土)、2月3日(土)
いずれも14~16時

16~17時に自由交流会あり

会場
ルネサスエレクトロニクス株式会社
武蔵事業所 本館1階大会議室
参加費
1回500円
講師
11月25日(土)

西田正弘(あしなが育英会東北事務所長)

12月2日(土)

髙橋聡美(防衛医科大学精神看護学教授)

12月16日(土)

近藤卓(日本ウェルネススポーツ大学教授)

1月27日(土)

佐藤利憲(福島医科大学講師)

2月3日(土)

石井千賀子(ルーテル学院大学講師)

内容
死別を体験した子どもへのサポート
主催
グリーフサポートこだいら
問い合わせ
グリーフサポートこだいら

メール m0r1.ykk@gmail.com(森)



8人の専門家、実践家からグリーフケアを学ぶ

JDGSの協力団体である仙台グリーフケア研究会が、今年度も「グリーフケア連続公開講座」を開催いたします。

「案内ちらしはこちら」

期間
2017年6月~2018年3月の全8回
会場
①仙台市立病院

(仙台市太白区あすと長町1-1-1)

②仙台市医師会館

(仙台市若林区舟丁64-12)

参加費
各回講座 一般 3000円
個人・法人会員 1000円
プログラム
案内チラシをご覧下さい。
主催
仙台グリーフケア研究会・佐藤利憲研究室(福島医科大学y看護学部)
申し込み
各講座の「前日」までに、電話・メールで、仙台グリーフケア研究会事務局までお申し込み下さい。

電話 070-5548-2186

メール griefoffice@gmail.com

メールでお申込みする際は、件名に【○月○日公開講座申込み】、本文に【氏名・所属・連絡先(電話番号またはメールアドレス)】を明記の上、御送信ください。
問い合わせ
NPO法人 仙台グリーフケア研究会 事務局

  *第7回案内チラシはこちら →  「緩和ケアにおけるグリーフケア」ちらし


第9回複雑性悲嘆研修会

「案内ちらしはこちら」

日時
平成30年3月4日(日)  11:00~17:00(受付は10:40~)
場所
関西学院大学梅田キャンパス1405教室

http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

(14階が会場ですので、直接お越し下さい。)

大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

阪急梅田茶屋町出口より北へ徒歩6~7分 JR大阪駅より徒歩10分

対象
○悲嘆のケアに関わる専門職(看護師、助産師、医師、心理職、ソーシャルワーカー、教師、宗教職など)
○複雑性悲嘆の治療に関わる専門家や研究者
○関連領域の大学院生等
研修費
5000円(当日、受付でお支払い下さい)
内容
第1部 11:00~12:30

『出生をめぐるグリーフ ~周産期の現場から~ 』

・・・長崎大学生命医科学域看護学系 リプロダクティブヘルス分野 佐々木規子先生

第2部 13:30~16:30

『臨床におけるテーマを支援者の原家族体験から振りかえる~支援者自身のジェノグラムを用いたワーク~

・・・TELLカウンセリング 家族療法家  石井千賀子先生

○第3部 16:30~17:00

質疑応答

お申込み
当日、配布資料を用意したいと考えておりますので、人数把握のため、下記のいずれかの方法で、事前にお申込み下さい。
FAXでのお申込み

「案内チラシ」の2枚目をご記入の上、 瀬藤研究室直通FAX (078)413-3629 に送信してください。

メールでのお申込み

氏名、ご所属、ご職業、連絡先Eメールアドレス、懇親会参加の有無を明記の上、瀬藤研究室  noriko@konan-wu.ac.jp にお申込み下さい

申し込みフォームからのお申込み

下記申し込み用URLにアクセスし、下記の申し込みフォームにご記入の上、送信して下さい。PCからのみ、お申込みが可能です。

https://www.secure-cloud.jp/sf/1512979156bLmmWsxj

その他
・定員(50名)になり次第、受付終了となりますので、お早目にお申込み下さい。
・昼食をとれる場所は、梅田近辺に多数ございます。
・研修終了後、懇親会を予定しております。どうぞご参加下さい(17:30~19:00)
主催および問い合わせ先
甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 瀬藤乃理子

Eメール noriko@konan-wu.ac.jp

協力
グリーフ&ビリーブメント研究会





ご存知の講演会情報がございましたら「お問い合わせフォーム」からご連絡下さい。掲載の有無については、JDGS事務局にご一任下さい。


バックナンバーはこちら

講演会・研修会情報

一般の方向け
支援者・専門家向け
学会関連情報

書籍情報

グリーフに関する専門書
グリーフに関する一般書
グリーフに関する絵本

その他の情報

複雑性悲嘆の筆記療法
リンク